脂肪は刺激を与えることで燃焼できる

脂肪は刺激を与えることで燃焼できる

 

ボニックは芸能人やモデルなども利用している人気の高いボディケア機器であり、ダイエットや美肌効果などが期待できます。

 

いつでも気軽に使うことができますし、シンプルな操作性も人気の理由となっています。

 

ボニックはEMSマシンとして使うこともでき、1分間に1800回も筋肉を刺激することができるのです。

 

これだけでも高い引き締め効果が期待できるのですが、筋肉を引き締めるだけでは見た目はあまり変化しません。

 

ダイエットのためには皮下脂肪を落とすことも必要であり、有酸素運動などを行っている人もいるでしょう。

 

しかし、ボニックを使うことで1秒間に100万回という振動を皮膚に与えることができるため、効率よく脂肪を燃焼することができます。

 

ボニックは超音波による超高速振動を皮膚に与えることにより、脂肪の燃焼をサポートしてくれるのですが、これはエステサロンなどで受けられる施術と同じです。

 

エステサロンに通うのは大変ですし、時間もかかってしまうので続けられないこともあるでしょう。

 

ボニックなら自宅でも手軽に体のケアを行うことができます。

 

超音波で脂肪燃焼と聞くと安全なのかどうか心配だという人もいるかもしれません。

 

ちなみに、病院で行われるエコー検査とは、腹部に超音波を当ててその反射を映像化する検査方法です。

 

ボニックも基本的にエコー検査と同じ原理であり、超音波で脂肪そのものを溶かすわけではないのですが、振動させることで代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい状態になるということです。